アンダーアーマーアウトレット

【筋トレむきハイパーちらし寿司】外食や手巻き寿司のメニュー例もご紹介

我が家では、増量期のがっつりと練習・トレーニングした日には具だくさんのちらし寿司を作ります。

海鮮類は油が少ないのでたくさんのタンパク質を摂ることができるので、おすすめです。

スポンサーリンク

■筋トレには寿司がおすすめ

2909383357_0fd72a4b46_b.jpg

とにかく、高タンパク質で脂質の少ない寿司は、特にバルクアップ筋トレとの相性が抜群です。

なお、マグロ・ハマチ・イカ・タコ・エビといった一般的なネタの組み合わせの握り寿司一人前(10貫)のカロリー・栄養素は以下の通りです。

●握り寿司10貫のカロリー・栄養素

エネルギー:588kcal
タンパク質:35.48g (141.92kcal)
脂質:9.74g (87.66kcal)
炭水化物:85.81g (343.24kcal)

■家族で巻き寿司を作るのも楽しくておすすめ

なお、筆者の家では、時間に余裕があるときなどは家族で巻き寿司つくりをしています。写真は土佐の名物卵である巻き寿司、カツオ巻きなどのメニュー例です。

こちらは、節分の恵方巻きとして作った、タンパク質たっぷりのバルクアップ筋トレむきの巻き寿司です。

■筋トレについて調べる


■この記事を読んだ人におすすめの記事

▼おすすめ記事

シェアする

フォローする