【本当に結果が出るダイエット器具】当ジム採用の実際に痩せる家庭用グッズ紹介


当ジムで実際に備品として採用している、本当に効果があり結果の出る「確実に痩せるダイエット器具」を科学的な理論とともにご紹介するとともに、具体的な使い方も解説します。

■本当に効果のあるダイエット器具とは

●理論的な運動で効率的に痩せるための器具類

「飲むだけで痩せる」とか「着るだけで痩せる」といった類の器具グッズ類は、非科学的なため当ジムでは一切信用しませんし、試用テストすらしません。

今回ご紹介するのは、実際にテスト試用し科学的な運動理論に基づいた効果があると実感し、当ジムの備品として採用している器具グッズ類だけです。

それでは、当ジムで実際に採用し、トレーニングに使用しているダイエット用器具グッズ類をご紹介していきます。

-------【人気記事PR】-------

スポンサーリンク

---------------------

■基本となるカロリー消費量計

ダイエットの基本となるのは、何と言っても自分自身の毎日のカロリー消費量を把握することです。これができていないと、どれくらい運動して、どれくらい食事制限をすればいいのか、計画すら立てることができません。

フィンランドの精密機器メーカーであるスント(SUUNTO) 社のフィットネスウォッチ 「3FITNESS」を入手しましたので、登録・起動・スマホアプリペアリングの手順をご紹介するとともに、実際に試用した使用感や個人的な口コミ評価を公開します。

なお、非常に高性能なので、毎日愛用しています。

▼試用レポート記事

■ワンダーコアツイスト

●腹直筋と腹斜筋に効果的で腹筋が苦手でもOK

20170521055241238-crop.jpg

当ジムでは、腹筋運動は通常のシットアップやレッグレイズのほかマシンを使ったケーブルクランチなどを実施していますが、なかには腹筋運動が苦手で自力でクランチやレッグレイズができない方もいます。

そのような方に補助器具として使用しているのが、こちらのワンダーコアツイストです。

ワンダーコアツイストは、シートにバネ反発のあるレバーが付属しており、そのバネの弾性を腹筋運動の補助として利用し、腹筋ができない人でもできるようになる構造をしています。

このため、腹筋運動ができない方ができるようになるための補助具として重宝している上、かなりの腹筋の筋肉痛になるとのことですので、シンプルながら効果の高いダイエット器具であると感じています。

●ワンダーコアツイストの実際の使い方

ワンダーコアツイストの実際の使用方法は、こちらのメーカー公式動画をご参照ください。

腹筋運動の苦手な方でも、さまざまな腹筋運動がバネの補助力によって実現可能となっています。また、本グッズはツイスト機能もついていますので、自重トレーニングでは鍛えにくい腹斜筋を鍛えるのにもおすすめです。

●ワンダーコアツイストが効果のある筋肉部位

ワンダーコアを使ったクランチでは、いわゆるシックスパックの筋肉で、腹筋群のなかでも最表層に位置する腹直筋に効果があります。

また、ツイスト動作では横腹に位置する内腹斜筋と外腹斜筋に効果があり、女性のくびれ作りにも最適です。

さらに、レッグレイズ系種目では、骨盤と大腿骨をつなぐ腸腰筋群(大腰筋・腸骨筋など)に効果があり、下腹引き締め作用だけでなく、骨盤の位置が正常になることにより内臓代謝も高まります。

▼試用レポート記事

■ながらウォーク

●バランス運動のなかで股関節インナーマッスルを鍛える

20170521055308239-crop.jpg

こちらが、回転したり傾いたりする座椅子上のダイエット器具「ながらウォーク」です。

これに座り、テレビなどを見ながら腰を前後左右に動かす運動をすることで股関節インナーマッスルが鍛えられ、下腹部が引き締まるとともに内臓代謝が上がるグッズということで「ながら」と命名されています。

当ジムにはテレビは設置していませんので、トレーニングセットのインターバルに「ながらウォーク」に座って腰を前後左右に動かして、息を整えながら股関節インナーマッスルを強化するという使い方をしています。

●ながらウォークの実際の使い方

こちらが、ながらウォークの実際の使い方を解説したメーカー公式動画ですので、是非ご参照ください。

●ながらウォークが効果のある筋肉部位

まずは、前後方向の動きのなかで、骨盤と大腿骨をつなぐ腸腰筋群が鍛えられます。

Adductor_magnus.gif

また、左右方向の動きでは、内もものインナーマッスルである内転筋群が鍛えられ、内ももの引き締め効果が得られます。

▼試用レポート記事

■スクワットマジック

●最強のダイエット運動スクワットが誰でもできる

スクワットは「キングオブトレーニング」とも呼ばれるほどダイエット効果の高い、最強の痩せる運動であることは多くの方がご存知です。

しかし、実際に行うとなると、その運動強度の高さから継続できない方が少なくありません。

20180122093702519-vert.jpg

このスクワットマジックは、ゴムの反発力を利用したピストン状の働きをする器具で、ここに腰を下ろすことで、苦しいスクワットをずいぶんと補助してくれ、体力に自信のない方でもスクワットダイエットを継続することが可能です。

●実際のスクワットマジックの使い方

こちらが、スクワットマジックの実際の使い方を紹介しているメーカー公式動画です。

初級者むけの使い方から上級者むけの使い方まで、非常に詳しく解説されていますので、是非ご参照ください。

●スクワットマジックが効果のある筋肉部位

スクワット運動は、立ち上がる動作のなかで太もも前側(大腿四頭筋)・お尻(臀筋群)・ふくらはぎ(下腿三頭筋)に効果があります。

また、しゃがむ動作のなかで裏もも(ハムストリングス)・すね(前脛骨筋)・股関節(腸腰筋群)に効果があります。

このように、スクワット運動は下半身全体に効果があり、運動消費カロリーが高いだけでなく、多くの筋肉を刺激することで基礎代謝カロリーも大きく向上するというダイエット効果があります。

▼試用レポート記事

■体幹ストリーム

●水の慣性力を利用した新型ウエイト

DSC_5982.jpg

体幹ストリームは、筒状の容器に水を半分ほど入れ、慣性の力で揺れる本体を保持しながらさまざまなウエイトトレーニングを行う、最新発想の筋トレ器具です。

使い方としては、従来のダンベルやバーベルなどのかわりに本器具を使用するというもので、従来のウエイトトレーニングに「水の慣性によるブレ・揺れ」を加えた筋トレが行えます。

こちらが、体幹ストリームのメーカー公式動画です。その使用方法や効果の概要がおわかりいただけると思いますので、まずはご覧ください。

また、同メーカー公式チャンネルには体幹ストリームの個別種目が一種目一動画で詳しく解説されていますので、そちらもあわせてご参照ください。

▼試用レポート記事

■ハンドル付きステッパー

●安全に階段のぼり運動ができる

20170827100532855_20170828050806f3d.jpg

ハンドル付きステッパーは、ハンドルを握りながら安全に階段のぼり運動ができるダイエットグッズです。

20170827100510238.jpg

また、ハンドル部分にはタイマー・歩数計・消費カロリーメーターなどが一括表示されるデジタルパネルが付属しているので、どれだけ運動をしたのか、わからなくなるというトラブルもないので、リビングなどに設置すればテレビを見ながら行うことも可能です。

20170828054525497.jpg

なお、肝心の抵抗部分には油圧シリンダーが採用されているので、耐久性にも非常に優れています。

●実際のハンドル付きステッパーの使い方

20170828054428053.jpg

ハンドル付きステッパーのデジタルパネルには以下のようなモードが準備されており、それを指標に階段のぼり運動を行っていきます。

なお、実際に運動をした使用感としては、歩行と階段のぼりの中間程度の負荷でしたので、運動の苦手な方でも比較的簡単に取り組みやすいと感じています。

▼試用レポート記事

■DABADAトランポリン

●強度の高いジャンプ運動が気軽にできる

スクワットとならびダイエット効果が非常に高いとされている運動がジャンプ運動ですが、実際のところ、何もない床でジャンプし続けるのは単調で飽きる上、かなり体力的にも苦しく、ダイエット効果が得られる持続時間=30分前後の間、運動を続けるのは困難です。

その点、トランポリンを使えば、楽しみながら持続的に中負荷のジャンプ運動ができますので、とてもダイエットに効果的です。

なお、実際に当ジムで採用しているDABADAトランポリンは、不要な時はこのように折りたためますので、家庭内で邪魔になることもありません。

●トランポリンの実際の使い方

こちらが、DABADAトランポリンの実際の使い方を解説した公式動画です。是非ご参照ください。

▼試用レポート記事

■エアロバイクAF6200

●家庭用エアロバイクのロングセラーモデル

20170808202820013_2017081109045632d.jpg

有酸素運動系のダイエット器具でおすすめなのはエアロバイクです。他の有酸素運動と違い、膝や足首への負担が少ないため、長期間の継続するのに最適です。

また、ダイエット効果がある持続時間30分の連続運動は、ランニングなどの有酸素運動だとかなり苦しくなりますが、エアロバイクの自転車運動ですと、運動が苦手な方でも比較的簡単に行うことが可能です。

20170811095924288.jpg

当ジムは少人数制のプライベートジムであるため、ジム専用品ほどの耐久性は必要ありませんので、家庭用エアロバイクのなかでも高耐久で知られるロングセラーモデルのAF6200を採用しています。

20170811095553302.jpg

家庭用とはいえ、かなりの高性能でグリップ部分にはデジタル脈拍計が内蔵されており、さまざまなモードで使用することが可能です。そのモード・表示内容は以下の通りです。

・RPM:一分間の回転数
・SPD:現在の速度
・T M:運動経過時間
・DST:のべ走行距離
・CAL:総消費カロリー
・PLS:現在の心拍数

20170811095906091.jpg

なお、当エアロバイクの前脚には滑車が装備されており、女性でも簡単に持ち運ぶことができます。

▼試用レポート記事

■ロデオボーイFD-017

●体幹を楽しみながら鍛えられる

当ジムでは、乗馬マシンとして有名なロデオボーイFD-017をダイエット器具として採用しています。おもに、トレーニングのインターバルに息を整えながら体幹を鍛えるといった使用法です。

ロデオボーイFD-017には六段階の強度モードがあり、5~6レベルになるとかなり動きも激しく、楽しみながら体幹を鍛えるのに最適です。また、弱めのモードですとテレビを見ながらゆっくりと鍛えるといった使い方も可能です。

こちらは、実際に当ジムに設置しているロデオボーイFD-017を撮影した動画です。強度別の動きの激しさの違いがお分かりいただけると思います。

●実際のロデオボーイFD-017の使い方

実際のロデオボーイFD-017の使い方に関しては、こちらのメーカー公式動画をご参照ください。

●ロデオボーイFD-017が効果のある筋肉部位

ロデオボーイFD-017はその動きにより、体幹から下半身にかけかなり広範囲の筋肉に効果があり、それをまとめると以下の通りです。

・後傾と捻り動作:腹筋群

・前傾動作:脊柱起立筋

・バランス動作:腸腰筋群および内転筋群

▼試用レポート記事

■スレンダートーンシリーズ

20170723054423517.jpg

最新型の電気EMS腹筋アブベルト・スレンダートーンコネクトを入手しましたのでこちらも試用し、その感想をレポートにしました。また、従来型のスレンダートーンも別途試用しましたので、是非ご一読ください。

▼試用レポート記事

■ご紹介したダイエット器具の入手方法

今回ご紹介したダイエット器具グッズは、下記のページから入手が可能です。

▼ダイエット器具の入手はこちら

■まだある人気のダイエット器具

ネットで話題で人気のダイエットグッズはまだまだあります。さらにさまざまなダイエットグッズは下記の続編記事でご紹介していますので、是非ご一読ください。

▼人気のダイエットグッズ

■ダイエットにおすすめの食品

ダイエットはトレーニング(運動)だけでなく、適切なカロリーカットを同時に行ってこそ成果が出ます。下記の記事では、カロリーが低めに設定された、おすすめの食品をご紹介していますので、是非ご活用ください。

▼おすすめの食品

■ダイエット筋トレなら効果確実

なお、さらに確実にダイエット効果を出したいのならば、やはりダイエット筋トレが圧倒的に確実と言えます。

ダイエットにおいて、いかに筋トレが優秀な運動であるかを解説したのが下記の記事です。まずは、ご一読ください。

また、自宅とジムそれぞれで使用する器具別のダイエット筋トレ方法を解説したのが下記の各記事になります。ご興味のあるトレーニング法を、まずは是非ご参照ください。

▼ダイエット自重トレーニング

▼ダイエットバランスボール筋トレ

▼ダイエットチューブトレーニング

▼ダイエットダンベル筋トレ

▼ダイエットバーベル筋トレ

▼ダイエットマシントレーニング

■ダイエット筋トレにおすすめのグッズ

ダイエット筋トレにおすすめのグッズ類を、自宅筋トレとジム筋トレ、それぞれにご紹介しているのが下記の記事です。

▼自宅ダイエット筋トレグッズ

▼ジムダイエット筋トレグッズ

■ダイエットプロテイン

ダイエットにはプロテインが人気です。具体的な飲み方としては、一日一食をプロテインに置き換える方法で、朝食または昼食を置き換えるのが一般的です。

プロテインについての詳しい情報は、下記の記事をご参照ください。

▼関連記事

■ダイエット効果を加速するなら

ダイエット効果を加速するならば、やはり適切な栄養を補う食品とトレーニングを組み合わせるのが一般的です。下記の記事では、厳選した種類を解説しています。

▼おすすめの栄養を補う食品

■SlimBody

▼トップページはこちら▼

SlimBody全記事一覧はこちら
自宅筋トレTOPジム筋トレTOP

■毎週更新の人気記事

▼毎週土曜日|最新情報に更新▼


スポンサーリンク




▼おすすめ記事▼






シェアする

フォローする