アンダーアーマーアウトレット

【片足腕立て伏せ女性版】高強度で下半身も引き締められる自重筋トレ


片足腕立て伏せは上半身の押す筋肉だけでなく、股関節インナーマッスル~下半身にかけても鍛えられ、女性の下半身ダイエットにもおすすめな高強度プッシュアップトレーニングです。

そのやり方とポイントを動画をまじえて解説します。

スポンサーリンク

■片足腕立て伏せが効果のある筋肉部位

片足腕立て伏せは上半身の押す筋肉(大胸筋・三角筋・上腕三頭筋)のほか、股関節インナーマッスル(腸腰筋群)や下半身(とくに太もも前側・大腿四頭筋)にも高い効果があります。

-------【人気記事PR】-------
---------------------

■片足腕立て伏せのやり方とポイント

片足腕立て伏せは女性にとってはかなり高強度の腕立て伏せで、筋力以外にもバランスをとることも重要です。

上手くできない場合は、足を両手の中心線上に置くとともに、やや腰を曲げるフォームで構えると行いやすくなります。

■ダイエット筋トレの負荷回数設定


女性のダイエット筋トレでは、筋肥大する速筋への刺激を避け、筋密度が上がるだけの遅筋を刺激するため、20回以上の反復で限界がくる負荷回数設定で行ってください。

■この記事を読んだ人におすすめの記事

▼女性専用筋トレグッズ

■ダイエット筋トレにおすすめの食品

ダイエットはトレーニング(運動)だけでなく、適切なカロリーカットを同時に行ってこそ成果が出ます。下記の記事では、カロリーが低めに設定された、おすすめの食品をご紹介していますので、是非ご活用ください。

▼おすすめの食品

■ダイエットプロテイン

ダイエットにはプロテインが人気です。具体的な飲み方としては、一日一食をプロテインに置き換える方法で、朝食または昼食を置き換えるのが一般的です。

プロテインについての詳しい情報は、下記の記事をご参照ください。

▼関連記事

■筋トレについて調べる


■SlimBody

▼トップページはこちら▼

SlimBody全記事一覧はこちら
自宅筋トレTOPジム筋トレTOP

シェアする

フォローする