アンダーアーマーアウトレット

【アーチャープッシュアップ】大胸筋外側~内側の横ラインに効果的な腕立て伏せ

大胸筋を横方向に強く刺激し、胸の横ラインに対して効果の高いアーチャープッシュアップについて、そのやり方とポイントを動画付きで解説します。

■アーチャープッシュアップが効果のある筋肉部位

●大胸筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


読みかた:だいきょうきん
英語名称:pectoralis major muscle
部位詳細:上部中部(内側)下部
起始:鎖骨の内側胸骨前面第2~6肋軟骨腹直筋鞘前葉
停止:上腕骨大結節稜

●三角筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


読みかた:さんかくきん
英語名称:deltoid muscle
部位詳細:前部中部(側部)後部
起始:鎖骨外側前縁肩甲骨肩峰肩甲骨肩甲棘
停止:上腕骨三角筋粗面

●上腕三頭筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止


読みかた:じょうわんさんとうきん
英語名称:triceps
部位詳細:長頭外側頭内側頭
起始:肩甲骨関節下結節上腕骨後面上腕骨後面
停止:尺骨肘頭

アーチャープッシュアップは大胸筋のなかでも外側から内側の横ラインに高い効果があります。:また、二次的に三角筋や上腕三頭筋にも効果的です。

-------【人気記事PR】-------
---------------------

■筋トレについて調べる


■アーチャープッシュアップのやり方とポイント

アーチャープッシュアップは、片側に大きく偏った状態での腕立て伏せを交互に繰り返しますが、片側に寄ったポジションで、腰をややそちら側にスライドさせると上手く動作ができます。

また、寄せたほうの肘は、できるだけ体側に近づけるのも大切なポイントです。

▼関連記事

シェアする

フォローする