【ケーブルフライ女性版】バストアップに最適な寄せて上げるマシン筋トレのやり方と種類


ケーブルフライはバストアップ系ジムトレーニングの仕上げに最適なマシン筋トレ種目ですが、その種類ごとの特徴とやり方を動画をまじえて解説します。

■ケーブルフライが効果のある筋肉部位

ケーブルフライは胸の筋肉・大胸筋に効果がありますが、バリエーションによって効果のある部位が変化します。

■ケーブルのやり方とポイント

●大胸筋内側に効果的なノーマルケーブルフライ

ノーマルのケーブルフライは、大胸筋内側に効果的で、バストアップ筋トレとしては「寄せる」効果のある種目です。

腕を閉じた後に、さらに前方に腕を押し出す動作を加えることで、大胸筋内側が完全収縮してさらに効果が高まります。

●大胸筋上部に効果的なローケーブルフライ(インクライン)

バストを「上げる」効果の高いケーブルフライが、斜め下から斜め上方向に腕を閉じるローケーブルフライ(またはインクラインケーブルフライ)です。

バストアップを狙う女性に、特におすすめの種目です。

●大胸筋下部に効果的なハイケーブルフライ(デクライン)

斜め下方向に腕を閉じるハイケーブルフライ(またはデクラインケーブルフライ)は大胸筋下部に効果的で、大胸筋全体のボリュームアップに効果的なバリエーションです。

■ダイエット筋トレの負荷回数設定

女性のダイエット筋トレでは、筋肥大する速筋への刺激を避け、筋密度が上がるだけの遅筋を刺激するため、20回以上の反復で限界がくる負荷回数設定で行ってください。

なお、バストアップ系筋トレでは、やや速筋も刺激するために15回の反復回数で行います。

■女性のジム筋トレグッズ

最近では、女性のジムトレーニーの増加ムーブメントを受けて、各スポーツ・トレーニング用品ブランドのラインナップも、女性向きのデザインのグッズ・ギア類が増えてきています。下記の記事では、女性向けデザインだけでなく、機能性にも優れた筋トレグッズを厳選してご紹介しています。

▼女性専用筋トレグッズ

■ダイエット筋トレにおすすめの低糖質食品

ダイエットはトレーニング(運動)だけでなく、適切なカロリーカットを同時に行ってこそ成果が出ます。下記の記事では、ある程度食べても大丈夫な、おすすめの低糖質食品をご紹介していますので、是非ご活用ください。

▼おすすめの低糖質食品

■ダイエットにはプロテインを

ダイエットにはプロテインがとても効果的です。具体的な飲み方としては、一日一食をプロテインに置き換える方法で、朝食または昼食を置き換えることをおすすめします。

プロテインについての詳しい情報は、下記の記事をご参照ください。

▼関連記事

■SlimBody

▼トップページはこちら

SlimBody全記事一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする