【チューブレッグレイズ女性版】腹筋下部を引き締める基本トレーニングを解説


腹筋下部の引き締めに効果の高いチューブレッグレイズのやり方とポイントを動画をまじえて解説します。

■チューブレッグレイズが効果のある筋肉部位

チューブフローイングは腹筋群のなかでも腹直筋下部(下腹)に高い効果があります。また、二次的に股関節インナーマッスルの腸腰筋にも効果的です。

■チューブレッグレイズのやり方とポイント

こちらが、もっとも初歩的なチューブレッグレイズで、トレーニングチューブの反発力を補助に使い、足上げ動作を補助する方法です。

逆に、こちらはトレーニングチューブを負荷に使った、かなり強度の高いチューブレッグレイズです。反動を使うと腰を痛めるリスクがありますので、しっかりとコントロールして行ってください。

また、こちらのように腹筋運動と組み合わせて、腹筋群全体に負荷をかけるバリエーションもあります。

●腹筋系トレーニングの呼吸方法

腹筋系のトレーニングでの共通の呼吸方法は、息を吐きながら腹筋を縮めていき、もっとも縮まったポジションで完全に息を吐ききり、腹筋群を最大収縮させることです。

■ダイエット筋トレの負荷回数設定

女性のダイエット筋トレでは、筋肥大する速筋への刺激を避け、筋密度が上がるだけの遅筋を刺激するため、20回以上の反復で限界がくる負荷回数設定で行ってください。

■おすすめのトレーニングチューブ

トレーニングチューブは強度の違うものを単品で買い揃えると割高になりますので、複数本がセットになったものがリーズナブルでおすすめです。

▼おすすめのトレーニングチューブ

■ダイエット筋トレにおすすめの低糖質食品

ダイエットはトレーニング(運動)だけでなく、適切なカロリーカットを同時に行ってこそ成果が出ます。下記の記事では、ある程度食べても大丈夫な、おすすめの低糖質食品をご紹介していますので、是非ご活用ください。

▼おすすめの低糖質食品

■SlimBody

▼トップページはこちら

SlimBody全記事一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする