【チューブラットプルダウン女性版】広背筋の引き締めトレーニングを解説


チューブラットプルダウンは背中の引き締めに効果的なトレーニングですが、やり方を間違えると広背筋側部に効いてしまい、女性があまり望まない逆三角形の体型になってしまうリスクもあります。

女性向けの正しいやり方を動画をまじえて解説します。

■チューブラットプルダウンが効果のある部位

チューブラットプルダウンは背中の筋肉・広背筋に効果的なトレーニングです。

■チューブラットプルダウンのやり方とポイント

チューブラットプルダウンは、手幅を大きくすると広背筋側部に効いてしまうので、女性の場合は手幅を狭くして動作を行い、広背筋中央部に効かせることが大切です。

この動画のようにリバースグリップ(逆手)で行うと肘が開きにくくなるのでおすすめです。

■ダイエット筋トレの負荷回数設定

女性のダイエット筋トレでは、筋肥大する速筋への刺激を避け、筋密度が上がるだけの遅筋を刺激するため、20回以上の反復で限界がくる負荷回数設定で行ってください。

■おすすめのトレーニングチューブ

トレーニングチューブは強度の違うものを単品で買い揃えると割高になりますので、複数本がセットになったものがリーズナブルでおすすめです。

▼おすすめのトレーニングチューブ

■SlimBody全記事一覧

SlimBody全記事一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする