【チューブチェストフライ女性版】バストを寄せる大胸筋内側の仕上げトレーニング


チューブチェストフライは大胸筋内側に効果的で、女性のバストアップ筋トレの「寄せる」要素に重要なトレーニング方法です。そのやり方を動画をまじえてご紹介します。

■チューブチェストフライが効果のある部位

チューブチェストフライは、大胸筋のなかでも特に内側と上部に効果的です。

■チューブチェストフライのやり方とポイント

こちらが、チューブチェストフライの模範的な動画です。ただ腕を閉じるだけでなく、腕を閉じきったポジションで両手を合わせ、さらに前へ押し出す動作を加えることで大胸筋が完全収縮し、効果が高まります。

■チューブチェストフライのバリエーション

こちらの動画は、前半は通常のチューブチェストフライ、後半はグリップを逆手にして斜め上方への軌道で大胸筋上部に負荷を加える方法を解説しています。

大胸筋上部は、バストアップ筋トレで「上げる」要素に重要な部位となります。

■ダイエット筋トレの負荷回数設定

女性のダイエット筋トレでは、筋肥大する速筋への刺激を避け、筋密度が上がるだけの遅筋を刺激するため、20回以上の反復で限界がくる負荷回数設定で行ってください。

■おすすめのトレーニングチューブ

トレーニングチューブは強度の違うものを単品で買い揃えると割高になりますので、複数本がセットになったものがリーズナブルでおすすめです。

▼おすすめのトレーニングチューブ

■SlimBody全記事一覧

SlimBody全記事一覧はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする