【チューブローイング女性版】背中の引き締めや美姿勢作りの基本トレーニングメニューのやり方


チューブローイングは背筋(広背筋・僧帽筋・長背筋)全てに効果が高く、女性の背中の引き締め、美姿勢作りに欠かせないチューブトレーニングの基本種目です。そのやり方を動画をまじえてご紹介します。

■チューブローイングが効果のある筋肉部位

チューブローイングは背筋群(広背筋・僧帽筋・長背筋)に効果があります。

■チューブローイングのやり方とポイント

チューブローイングの基本となるのが、こちらの動画のような座って行うバリエーションです。上体を倒しすぎないように姿勢を保ちながら、肘を開かず体側に沿わせるように腕を引くのがポイントです。

また、腕を引きながら胸を張って肩甲骨を寄せるのも大切です。

■チューブベントオーバーローイング

こちらの動画のように、立って行うバリエーションがチューブベントオーバーロイングですが、座って行うバリエーションよりも、より長背筋(脊柱起立筋など)に効果が高く、美姿勢作りや猫背改善・防止トレーニングとしておすすめです。

■ダイエット筋トレの負荷回数設定

女性のダイエット筋トレでは、筋肥大する速筋への刺激を避け、筋密度が上がるだけの遅筋を刺激するため、20回以上の反復で限界がくる負荷回数設定で行ってください。

■おすすめのトレーニングチューブ

トレーニングチューブは強度の違うものを単品で買い揃えると割高になりますので、複数本がセットになったものがリーズナブルでおすすめです。

▼おすすめのトレーニングチューブ

■ダイエット筋トレにおすすめの低糖質食品

ダイエットはトレーニング(運動)だけでなく、適切なカロリーカットを同時に行ってこそ成果が出ます。下記の記事では、ある程度食べても大丈夫な、おすすめの低糖質食品をご紹介していますので、是非ご活用ください。

▼おすすめの低糖質食品

■SlimBody

▼トップページはこちら

SlimBody全記事一覧はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする