【バッグレッグリフト女性版】ヒップアップに最適な自重トレーニングのやり方をご紹介


バックレッグリフトは、女性のヒップアップに最適で、自宅で器具なしでできる自重とレーングです。そのやり方とポイントを動画をまじえて解説します。

■バックレッグリフトが効果のある筋肉

●お尻の筋肉・臀筋群を中心にハムストリングスにも効果的


読みかた:はむすとりんぐす
英語名称:hamstrings
部位詳細:大腿二頭筋長頭大腿二頭筋短頭半膜様筋半腱様筋
起始:坐骨結節大腿骨粗線外側唇・外側筋間中隔坐骨結節坐骨結節内側面
停止:腓骨頭腓骨頭脛骨内側顆・斜膝窩靭帯脛骨粗面内側


読みかた:でんきんぐん
英語名称:gluteus muscles
部位詳細:大臀筋中臀筋|小臀筋
起始:腸骨稜・腸骨翼腸骨翼殿筋面・腸骨稜腸骨翼
停止:大腿筋膜外側部・大腿骨粗面大腿骨大転子尖端大腿骨大転子前面

バッグレッグリフトは、まず、お尻の筋肉である臀筋群に高い効果があり、二次的に太もも裏側の筋肉であるハムストリングスにも効果があります。

-------【人気記事PR】-------

スポンサーリンク

---------------------

■バッグレッグリフトの女性にとっての効果

バッグレッグリフトが効果のある臀筋群とハムストリングスは、女性のヒップアップに非常に重要な筋肉で、その二つを同時に鍛えられるバッグレッグリフトは、まさにヒップアップ筋トレの基本中の基本と言えます。

■バッグレッグリフトのやり方とポイント

●足を後方に上げるだけでなく伸ばす意識が大切

こちらが、バッグレッグリフトの模範的な動画です。足を後方に上げるだけでなく、つま先まで一直線に伸ばす意識をすることで、さらに効果が高まります。

また、基本となるうつ伏せでの動画が難しいという方には、こちらのような、椅子などを支えにして立って行うバリエーションがおすすめです。

なお、臀筋群だけを集中的に攻めたい場合は、こちらのような完全にうつ伏せになるバリエーションもありますので、お試しください。

■ダイエット筋トレの負荷回数設定


女性のダイエット筋トレでは、筋肥大する速筋への刺激を避け、筋密度が上がるだけの遅筋を刺激するため、20回以上の反復で限界がくる負荷回数設定で行ってください。

■おすすめのダイエット器具

女性のダイエット筋トレにおすすめの器具をまとめた記事は、下記のバナーまたはリンクからご覧下さい。機能だけでなくデザイン性も女性にぴったりで、インテリア感もお洒落なグッズを厳選しました。

▼おすすめのダイエット器具

■ダイエット筋トレにおすすめの食品

ダイエットはトレーニング(運動)だけでなく、適切なカロリーカットを同時に行ってこそ成果が出ます。下記の記事では、カロリーが低めに設定された、おすすめの食品をご紹介していますので、是非ご活用ください。

▼おすすめの食品

■SlimBody

▼トップページはこちら▼

■ビーレジェンドプロテイン格安購入情報


当ジムおよび当サイトでは㈱REAL STYLE様と業務提携しており、ご紹介している公式ショップページからの購入の場合、3袋以上のまとめ買いであれば送料を考慮して国内最安値レベルでのご提供となっております。是非、ご活用ください。詳しくは下記リンク先でご案内しています。

【ビーレジェンドプロテイン】風味の全種類と感想・効果と口コミ評価およびおすすめ購入方法

■毎週更新の人気記事

▼毎週土曜日|最新情報に更新▼


スポンサーリンク




▼おすすめ記事▼






シェアする

フォローする