【おすすめ自宅背筋トレーニング器具】各メーカーの懸垂ラックや懸垂装置紹介

自宅で背筋をしっかりと鍛える場合、やはり懸垂は欠かせない種目ですが、器具がなければ行えず、このことが自宅での背筋トレーニングの最初の壁とも言えます。

おすすめできる国内の各メーカーの懸垂ラック(チンニングラック)を比較するとともに、簡易型の懸垂装置も含めてカタログ一覧を作りました。是非ご活用ください。

なお、価格や仕様に関しましては各リンクご確認ください。

■懸垂ラック(チンニングラック)

国内有名メーカーの懸垂ラックには、チンニングバーだけでなくディップスタンドも標準装備されています。

●ファイティングロード

ファイティングロード マルチジム


ファイティングロード チン&ディップスジム-TRUST

●アイロテック


IROTEC(アイロテック)チン&ディップスタンド

●ワイルドフィット


[WILD FIT ワイルドフィット] チンディップススタンド

●ボディーメーカー


チン&ディッピングスタンド【BODYMAKER】

■簡易懸垂装置

簡易懸垂装置は自宅のドア部分に取り付けて使用しますが、縦持ちグリップなどができるマルチタイプと、突っ張り棒形式のストレートタイプとがあります。

●マルチタイプ


アイアンジム 懸垂マシーン

●ストレートタイプ


ドアジム DOOR GYM 1型
▼関連記事

シェアする

フォローする