【ドラッグカール】カール系で唯一のコンパウンド種目を解説

カール系種目には様々なバリエーションがありますが、そのなかでも特殊な部類に入るのがドラッグカールで、カール系種目としては唯一のコンパウンド種目(複合関節種目)です。

このやり方をバーベル・ダンベル別に動画をまじえて解説します。

■ドラッグカールが効果のある筋肉部位

ドラッグカールは上腕二頭筋に効果のあるトレーニング種目ですが、なかでも短頭に高い効果があります。また、二次的に僧帽筋にも効果的です。

■ダンベルドラッグカールの動画とやり方

こちらがダンベルドラッグカールの模範的な動画です。通常のカールは肘を固定して肘関節だけを使うアイソレーション種目(単関節運動)ですが、ドラッグカールでは肩関節も使い、肘を後ろに引きながら動作を行います。

なお、ドラッグカールはバーベルで行うのが基本の種目です。あくまでもダンベルドラッグカールは簡易的な手段と考えてください。

■バーベルドラッグカールの動画とやり方

ドラッグカールはバーベルで行うのが基本になります。この動画のように、肘を後ろに引いてから肘を屈曲させ、胸の高さまでバーベルを引き上げます。この時に上腕二頭筋短頭が非常に強く収縮します。

▼関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする