ハヤテの戦闘記録6:JapanOpen国際タイトル再奪還と格闘技の原点 | GLINT
アンダーアーマーアウトレット

ハヤテの戦闘記録6:JapanOpen国際タイトル再奪還と格闘技の原点

トレーニング情報について調べる

中学校2年生になり、最初の試合はJapanOpen国際でした。

前年の不可解な判定による王者陥落から一年、臥薪嘗胆の思いで、突き詰めて親子で過ごしてきました。

その過程で、ハヤテも格闘家としての本質に目覚めつつありました。

ハヤテの心の弱さを鍛えた先生の言葉は…… テコンドーのルーツは格闘技、格闘技のルーツは人を……文字にはしないほうがよい、厳しくも真実の言葉でした。

およそ、平和な日本で普通に生きていると、考えることのない、覚悟のいる領域です。

決勝の対戦相手は、幸か不幸か昨年と同じ、主催者側の現チャンピオンでした。

1ラウンド目、前年同様になぜか加点されないハヤテのハイキックに、このままでは同じことの繰り返しになると感じ……

ラウンドインターバルでセコンドの僕が出した指示は、「やれ」でした。

その言葉とおり、渾身のフルスイング左ハイを直撃させ、タイトル奪還をしたハヤテでした。

幸い、相手にも大きな怪我はなく安堵しました。

この一戦でハヤテが手に入れた大切なものは、タイトルなどではなく、格闘家の「心」であったと思います。

▼関連記事

※当サイトの表現するバルクアップとは筋肥大、バストアップとは胸の土台となる大胸筋のバルクアップ、ダイエットとは健康的な体脂肪率の減少、引き締めとは食事管理と合わせた総合的なダイエットを指します。

シェアする

フォローする