【筋トレ当日の朝ごはん】血中窒素濃度を高めてハードトレーニングに備える

超回復も終わり、筋トレに臨む日の朝食は、しっかりとタンパク質を摂取して、朝から血中窒素濃度を高めていきましょう。トレーニング中に血中窒素濃度が低下するとカタボリック(蛋白異化)を起してしまい、トレーニングしならがら筋量をロストすることにもなりかねません。

もちろん、昼ごはんもしっかりとタンパク質を摂りましょう。

▼おすすめ記事

シェアする

フォローする