【風邪気味の日は肉と魚】ビタミンB群を摂取して消耗を避ける

季節の変わり目は、風邪などを引いて体調を崩しがちです。

あっ、風邪かな?

と思ったら、青魚や豚肉などビタミンB群の豊富なタンパク質食品を摂って消耗を避けましょう。

特に、発熱時はカタボリック(蛋白異化)を起こしやすいので注意が必要です。

筆者も風邪を引いてしまい微熱があるので、ブリと豚肉でビタミンB群&タンパク質の補給を行いました。

▼おすすめ記事

シェアする

フォローする